スポンサーサイト

カテゴリー:スポンサー広告記事編集

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
│posted at --:--:--│
2006年04月06日(Thu)

遅ればせながら

カテゴリー:未分類記事編集

今日は、雨です
やっと、「白夜行」の最終回見ました。
近くの日本食スーパーで、日本のドラマが2週間遅れくらいには
なりますが、レンタル出来ます。
(1本2話入りで1$25くらい)
よかったです思わず泣いてしまいました。
テレビで泣くなんて、何時以来??
「動物奇想天外」の皇帝ペンギン親子のドキュメント以来かな。。

「白夜行」は、東野圭吾さん原作で彼の本は、よく読んだので、
このドラマは絶対見たかったのです。
読書といえば、日本にいるときはかかさず本を読んでたのですが、
アメリカに来てからというもの、全く読まなくなりました。
大量の本を持参したにもかかわらず・・。
貫井徳郎さん、東野圭吾さんの本はいっぱい読みました。
私が一番好きだったのは、貫井徳郎さんの「殺人症候群」
濃く、重い内容の話ですが考えさせられる1冊だと思います。
面白いので、おススメの本です。
(でも、かなり重いので読み終わった後暗くなってしまいます)
症候群3部作シリーズの最終章になります。

今、読みかけの本は、真保裕一さんの「発火点」
「ホワイトアウト」を書いた人です。
内容を忘れたのでもう一度初めから読み直しです

20060405084551.jpg

スポンサーサイト
 
│posted at 17:01:27│ コメント 2件トラックバック 0件
■この記事へのコメント
≫かづぽん
URL│posted at 2006-04-06(Thu)00:14│編集
はじめまして。
実はsugarさんのブログからあまりにも親近感を覚えてきてしまいましたv-10(意味わかんないと思いますが名前が本名に近かっただけv-393
私も今NJに今年の一月からきています。
白夜行は7話まで見たところで今保留中e-31その時点で半泣きでしたv-395
本の内容をあまり覚えていなくなっちゃった頃だから
新鮮に見れるのかなと思います。
あたしも続きを早く見なくっちゃv-363
ではまたコメントさせていただきますね~v-433
≫kuri
URL│posted at 2006-04-06(Thu)05:16│編集
かづぽんさん
こんにちは!コメント、ありがとうございますe-68かづぽんさんもニュージャージーにお住まいなのですね。私も1月からなんで、同じ時期からアメリカですね!私も、「kuri」は名字からとってるんですよ。白夜行よかったですよね~。毎回息を飲んで見てました。最終回は本当に可愛そうだったですv-406かづぽんさんも大泣きですよ~。涙止まりませんよ。ティッシュ用意で早く見てみてくださいね。また、かづぽんさんの所にもおじゃましますね。
■この記事にコメントを書く。




 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
■この記事へのトラックバック
■この記事へのトラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。